無利息ローンの誘惑に負けるな

無利息ローンというものを無担保ローンでは目にすることがあると思います。

 

これは一定期間内に返済をした場合利息の支払をしなくても良いと言うローンです。業者によって違ったり、何時もやっている訳ではない場合もあります。

 

代表的な例では借入れから1ヶ月以内の完済は無利息で返済が出来るとなっている場合です。これでは金融業者側は利益の基本である利息を得られませんから死活問題です。なのに何故行なっているのでしょうか。

 

それは統計的なマーケティングの結果なのです。つまり、殆どの人が1ヶ月以内の返済を目指して借りても完済できないからなのです。当然無利息利用している人は存在しています。

 

でもそれはほんの一握りの人に過ぎません。そもそもローンを利用する時点で何らかの理由により収入では賄えていないのですから、そういった人が一ヶ月以内で完済できると可能性は少ないのです。

 

ですから無利息なんだからと言う理由で借りる事はナンセンスなのです。

 

もちろんボーナス支給前に車の修理が必要で、どうしようもない場合もあるでしょう。でも一ヶ月程度の支払いなら本来支払先に交渉すれば良い話です。

 

無担保ローンを利用させる為に考えられた無利息という宣伝文句にのる必要が有るかよく考えてから利用して下さい。

 

そして100%無利息期間に完済出来ると思えるなら、それは賢い選択となるかもしれません。無利息で借りたはずのローンで長期間利息を払い続けている人が殆どなのだという事を肝に銘じて利用して欲しいと思うのです。