目的ローン(自動車ローン)

目的ローンとは利用目的を限定した融資の事を言います。住宅ローンも目的ローンの一つです。

 

目的ローンとして一般的に利用されているものは自動車ローンやショッピングローンです。自動車ローンは自動車販売店などで申し込みできたり、銀行や金融機関でも扱っています。

 

ショッピングローンは家電量販店などで受け付けています。個々の購入物をそれぞれ個別に審査してローンを組むことから比較的審査が柔軟で通りやすいようです。
もちろん安定収入がある事や他の債務がブラックリスト化していないことは重要ですが、個別の案件である為、利用目的がハッキリしていて支払い方法も契約段階で決まりますので比較的不良債権化しにくいという特色があります。

 

クレジットカードも目的ローンの一種と捉えて間違いありません。1回払いやボーナス一括払いなどはどちらかと言えば借金と言うよりは融通に近いものであり、経済をうまく回すために無くてはならない存在になっています。

 

目的ローンも以前は審査が良い加減で多重ローン者にも審査を通してしまう事が問題となっていました。

 

現在では一定の審査基準を儲けたり貸付枠の上限を設けてそれを防いでいますが、それでも利用する側のモラルによる部分があるので、問題を無くすことには至っていません。

 

またクレジットカードを利用する現金取得など、ある意味では犯罪に近い行為が横行しており、法律と法律の抜け道のイタチごっこ続いている状況です。こう言ったグレーな目的ローンの利用は利用者にとって末期症状とも言えますのでご注意下さい。