専業主婦の味方は銀行の無担保ローン

銀行の無担保ローンは総量規制の対象外です。これが意味する所は専業主婦であっても融資枠を設定できる可能性があるという事です。

 

もちろん審査がサラ金より厳しくなりますので簡単には行きませんが、ご主人に内緒で融資枠を獲得できる可能性はあります。

 

当然信用情報に他の債務がなく、世帯収入が比較的余裕が無いと無理だとは思いますが、最近では銀行も無担保ローンに力を入れていますので可能性はあるのです。

 

銀行によってはご主人に内緒で契約できない場合もあるかもしれませんが、女性向けのローンとして展開している場合は大丈夫かもしれません。

 

いずれにせよインターネット等で情報を収集してみてください。意外に情報が溢れています。その中から幾つかにメールや所定の手続きで問い合わせてみて下さい。結構積極的に契約している銀行は分かってきます。

 

特に新興系の銀行は積極的ですので問い合わせてみる価値はあります。新興系とは昔ながらの銀行ではなく最近出来たネットバンクや他業種からの参入銀行です。

 

具体的にはオリックス銀行や楽天銀行などがそれに当ります。新興系の銀行は町中で企業に対しての融資をメインにしていませんので、無担保ローンやクレジットカードに力を入れているのです。

 

その為比較的審査が通りやすいという特徴があるようです。本審査の前に仮審査をして通知している銀行も沢山ありますのでやってみても良いでしょう。

 

仮審査とは実際に信用情報に登録はせず、契約できるかどうかの判断だけを教えてくれる審査です。仮審査では信用情報に申し込みがあったという情報が登録されませんので安心して行うことが可能です。