専業主婦でもクレジットカード現金化は使うな

クレジットカード現金化は違法な行為ではありません。こういう言葉がネットで検索すると沢山出てきます。

 

確かに違法ではないですが、ほめられた事でも無いです。何故ならば信販会社が禁止している行為だからです。

 

そもそも信販会社はキャッシング以外の直接融資をしません。しかしクレジットカードの現金化では、クレジットカードの利用枠を現金として渡してくれます。

 

何故こんなことが出来るのでしょう。

 

それは架空やほとんど価値の無い商品をお客にクレジットカードで決済させ、それをすぐに買取っているのです。この段階で買取額はクレジットカードの決済額よりも安くなります。

 

その差額が業者にとっての利益になるからです。更にクレジットカードの方の支払いで金利がかかる場合が多いでしょう。

 

つまり、クレジットカード現金化の業者の手数料、信販会社の利息を支払う必要があるのです。その手数料や利息を計算しても便利な融資と言えるでしょうか。

 

結局は総量規制で借りれなくなった人や借金に苦しむ人を相手にしている商売である事は明らかなのです。苦しんでいる人から吸い上げている商売である以上、個人的には闇金と何ら変わりないと思います。

 

まだクレジットカードが使える時点で修正ややり直しが出来る可能性があるのに、そんな事に手を出したら完全に抜け出せなくなる可能性が高いのです。

 

クレジットカードの現金化に手を出したら末期症状が近いと自覚して近づかない方が身のためなのです。